カンジダ膣炎の原因

カンジダ膣炎の病原体
カンジダは、真菌というカビの一種に属するカンジダ菌(Candida albicans)です。
カンジダを含めて真菌というもの自体、身体のあちこちに常在するもので、膣の中でいえば正常人の約10%には検出されるものであると言われています。
通常、膣内にはデーデルライン桿(かん)菌という菌がいて、これが膣粘膜のグリコーゲンを分解して乳酸を作り、膣内の酸性度を一定に保っている為、通常はカンジダ菌などは生きていけません。
しかし、女性ホルモンのバランスが崩れるとグリコーゲンも減少し、乳酸が作れなくなります。また、抗生物質の服用や膣洗浄のしすぎで、デーデルライン桿菌が死んでしまい膣内の酸性度が低下すると、カンジダの発生しやすくなります。
カンジダ菌は腸内に生息しているため便に混ざっており、そこから菌が付着することが多いので、アナルセックスの際は注意が必要です。
妊婦の感染の場合には出産前に治癒しないと、産道を通った赤ちゃんの口内に感染する危険性があります。

カンジダ膣炎の原因
多くの女性が経験する病気で、性交渉が無くても自然発症します。
性交渉でも感染することがあるというだけで、一般に言われる「性病」ではありません。男性から女性へ感染することは少ないものです。
健康な時には菌が付着しても普通は発症はしません。
発症するのは以下の場合です。

(1)免疫力の低下している
カンジダが異常増殖する原因として最も多いケースです。
「身体の抵抗力を落とした」という場合でしょう。
風邪を引いた、疲れがたまっていた、寝不足が続いた、ストレスが多い、不規則な生活などが主な原因と考えられる場合です。
また、ビタミンB欠乏者に多く発症する傾向があります。

(2)抗生物質の服用後
次いで良くあるケースでは、抗生物質を服用した後でしょう。
膀胱炎、風邪、歯の治療後などでは抗生物質を処方されることが多く、また怪我をした後などにも「化膿止め」と言って処方されることがありますが、こういうケースで抗生物質を服用した後に、上記のようなカンジダの症状が出現して来ます。  

(3)ホルモンの影響
生理の前にかゆみが出て、生理が終わると治っているみたい‥‥という症状として自覚される場合もあります。
これはカンジダが酸性を好んで繁殖することに関係があり、生理前というのはプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響で膣内が酸性に傾きやすいという理由から起こるものと考えられます。
この場合は生理の終了とともに軽快してしまいますので、特にカンジダの治療は必要ありません。
しかし、毎月生理ごとに同じ症状を繰り返すようでしたら、対応策としてまず第一に身体の免疫力(抵抗力)を落とさないように気をつけましょう。
ほかには、カロリーでなく栄養のあるバランスのとれた食事をする、この時期だけビデ洗浄をする、通気性の良い綿の下着にする、ズボンより通気のよいスカートにするなどが対応策としてあげられます。
それでも症状が繰り返されるときには産婦人科で先生に相談をしましょう。

(3)妊娠、ピル内服中など
常にプロゲステロンが大量に分泌されている状態である妊娠中にも、あるいは擬似的に妊娠と同じ状態を作り出しているピル内服中にもカンジダは出現しやすいといえます。
妊娠中に関しては一時的なことなので、その時に治療をすれば良いでしょう。
ピル内服のため頻回にカンジダを繰り返す場合には、まずは先述のような注意をすることが大事なことですが、それでも症状が繰り返されるときには、ピル内服を中止することを検討しましょう。

(4)糖尿病などの病気
糖尿病でもやはり膣内が酸性に偏りやすく、カンジダを起こしやすくなりますので、頻回に繰り返すケースでは念のため糖尿病の可能性はないかどうかを診てもらっておくと良いと思います。

(5)ステロイド剤の使用
膠原病や花粉症、喘息などで、ステロイドホルモンを長期間大量に使用している場合にもカンジダが起こりやすいといえます。
薬剤の影響には個人差があります。
ステロイドホルモンには免疫機能を抑制する作用があるため、ステロイドを使って治療をしている時にはカンジダが起こりやすいので注意が必要でしょう。

カンジダ膣炎の症状と治療

カンジダ膣炎の症状と治療

カンジダ膣炎の症状
【女性の場合】
おりものに異常があり、外陰部・膣がとても痒くなって初めて気づきます。まれにかゆみは感じない場合もあります。
膣・外陰部は赤く腫れ、掻くことにより傷やびらんが出来たりします。
灼熱感や痛み、尿意の回数が多くなることがあります。
「酒かすのような」「白いヨーグルト状の」「カッテージチーズのような」おりものになります。また、膣内粘膜には白または黄色のカス状のおりものが付着します。

【男性の場合】
亀頭部に、潰れやすい小さい膿を持った発疹ができたり、皮膚の一部がかぶれたように赤くなります。軽い尿道炎になることもあります。

カンジダ膣炎の治療
局所の清潔を保つ、刺激性物(石鹸・化粧品など)の使用を控える、通気性の良い下着を用いるなど、一般的注意をした上で薬物療法を行います。

・膣洗浄(約1週間〜10日)
・膣坐薬:硝酸ミコナゾール(フロリードD)5〜7日間。
      硝酸オキシコナゾール(オキナゾール)600r1回投与。
・軟膏塗布
・内服薬(※保険適応がない)

以上4つの方法を症状に応じて組み合わせます。
ビタミン剤が出される場合もあります。
膣洗浄はカンジダにとても効果があります。膣洗浄に通院するだけで治る場合があります。
膣炎だけの場合には、膣坐薬を使います。
かゆみがある場合は、膣・外陰部ともにカンジダによる炎症を起こしていることが多いので、軟膏(塗り薬)が使われます。
清潔にしようとして、お風呂で炎症のある部分をせっけんでゴシゴシ洗うと、症状が悪化することがあります。低刺激性の石鹸か、お湯だけで丁寧に洗い流すようにした方が良いでしょう。

カンジダが治療できる市販薬について
カンジダ検査キット

カンジダ検査/性病検査/郵送検査キット

STD-6 自宅でできる簡単性病検査キット
男性用か女性用か、どちらかをお選び下さい。

●検査項目
カンジダ・クラミジア・淋菌
トリコモナス・梅毒・HIV

●全国一律料金:630円(税込み)
●お買い上げ10,000円以上は送料+代引き手数料無料です。

性病検査キット STD-6(男性用)性病検査キット STD-6(男性用)
9,975円
自宅でできる簡単性病検査キット



性病検査キット STD-6(女性用)性病検査キット STD-6(女性用)
9,975円
自宅でできる簡単性病検査キット

カンジダが治療できる市販薬について

市販薬について
薬局でも、カンジダに対する治療薬として軟膏や膣錠が買えます。
真菌性(カンジダ性)皮膚炎やトリコモナス性皮膚炎に効果のある抗生物質として、トリコマイシンG軟膏、強力トリコマイシンG軟膏がありますが、この薬は、粘膜(口腔、鼻腔、膣内等)、目の周囲などには使用できません。

また、フェミニーナ軟膏・デリケアクリーム・フレディ透明ジェルという、薬局で購入可能な薬がありますが、これはカンジダに対しては効果はありません。
かゆみなどの症状があり、最低3日くらいフェミニーナ軟膏などを塗ってみて、治らなければカンジダかもしれません。その場合はきちんと診察を受けた上で治療をした方が良いと思います。

なお、自己判断でカンジダ治療薬を使ってみて、症状に改善のない場合や異常が現れる時には直ちに婦人科を訪ねましょう。
抗真菌剤は刺激が強いので、カンジダ(真菌・カビなど)でない炎症だと症状を悪化させる事にもなります。なるべく病名を確定してから使用したほうが良いでしょう。
また、カンジダ菌を完全に殺すことが望ましいのですが、あまり多用しすぎると薬の刺激によりかぶれなどをおこす人もいるので、皮膚の弱い人は特に注意が必要です。

カンジダ膣炎が治療できる市販薬ミコナゾール
カンジダ膣炎治療の市販薬フルコナゾール(個人輸入代行)

カンジダ膣炎が治療できる市販薬ミコナゾール


ミコナゾール

カンジダ膣炎が治療できる医薬品ミコナゾール


価格:6,500円(税別)
販売元:アイジェネリックストア
所在地:東京都千代田区麹町4-5KSビル6F
納期目安:個人輸入代行により約2週間
送料:全国無料
お支払:銀行振込・郵便振込
配送方法:国際書留郵便・RAM便(レジスターエアメール)

ミコナゾールは、カンジダ膣炎の治療薬フロリードゲルのジェネリック医薬品です。

【商品詳細】
ミコナゾールクリーム2%・45g(7日分)
【ご使用方法】
1日1回1個を腟深部に挿入する。

※薬事法に抵触するため、
アイジェネリックストアーが服用方法、飲み合わせについてご案内をすることはいたしかねます。
服用の際はお客様の自己責任にてお願いを申し上げます。


※ジェネリック医薬品とは?
医薬品には「新薬」と、同じ成分、同じ効果で価格の安い「ジェネリック医薬品」があります。
「新薬」は特許を出願してから20〜25年間、開発したメーカーが独占的にその薬を製造販売することができます。
しかし、その特許が切れれば、その有効成分や製法等は共有財産になり、他の医薬品メーカーから同じ成分、同じ効き目の医薬品を、より安価で国民に提供できるようになります。
それが「ジェネリック医薬品」です。
その価格は新薬の2〜8割に設定されています。

※写真はイメージです。ご注文の数量により、シートごとや小分け包装でのお届けとなる場合がありますので予めご了承下さい。

詳しくはこちら

カンジダ膣炎の再発予防効果あり【フルコナゾール】

2004年8月、米国医学誌「New England Journal of Medicine 」8月26日号に「抗真菌薬フルコナゾール(商品名:ジフルカン)の週1回の経口投与で、カンジダ膣炎の再発率が劇的に低下することが判明した」という研究発表が掲載されました。
臨床試験はジフルカンの製造メーカーのファイザー社の資金援助によって行われました。

カンジダ膣炎は多くの女性が経験する病気で、性交渉が無くても自然発症します。性交渉でも感染することがあるというだけで、一般に言われる「性病」ではありません。
妊娠可能な年齢にある女性の5〜8%が罹患していると米国では言われています。
この臨床試験では、カンジダ膣炎の女性387人を対象にしました。
まず、フルコナゾール150mgを服用するグループと、プラセボ(偽薬)を服用するグループの2つに分け、6ヶ月治療しました。
その後、薬を服用するのを止めてから何ヶ月後にカンジダ膣炎が再発するかを調べました。

カンジダ膣炎が再発しなかった割合は以下の通りです。
【フルコナゾール服用したグループ】
 6ヶ月‥‥90.8%
 9ヶ月‥‥73.2%
 12ヶ月‥‥42.9%
【プラセボ(偽薬)服用のグループ】
 6ヶ月‥‥35.9%
 9ヶ月‥‥27.8%
 12ヶ月‥‥21.9%

カンジダ膣炎の従来の治療法は、再発のたびに用いる膣坐薬が主でした。1985年にはケトコナゾールの錠剤(※経口薬は日本未発売)が使用可能となり、連日服用で再発が予防できるようになりましたが、黄疸などの重篤な副作用がありました。
1991年に承認されたフルコナゾールは安全性が高く真菌の耐性も生じませんが、患者の約40%に再発が予想されていました。
しかし、今回の大規模な多施設二重盲検プラセボ対照試験によって、治癒ではないものの、90%を上回る患者が無再発でいられることを初めて証明できました。

カンジダ膣炎治療の市販薬フォルカン(フルコナゾール・個人輸入代行)

カンジダ膣炎治療の市販薬フルコナゾール(個人輸入代行)



カンジダ膣炎治療薬フルコナゾール

カンジダ膣炎治療の市販薬フルコナゾール/再発防止にも効果あり


50mg 30タブレット:6,200
100mg 30タブレット:6,400
200mg 30タブレット:7,300
販売元:アイジェネリックストア
所在地:東京都千代田区麹町4-5KSビル6F
送料:全国無料
納期目安:個人輸入代行により約2週間
配送方法:国際書留郵便・RAM便(レジスターエアメール)
お支払:銀行振込・郵便振込

フルコナゾールは、抗真菌剤ジフルカンのジェネリック医薬品で、カンジダ膣炎を治療する画期的な薬です。
従来は座薬と局部に軟膏を塗る治療法が一般的で、1日に数回のケアが数日間必要とされました。
150mgを1錠服用するだけで、このような面倒な治療から解放されます。

・症状に気づいたら、早めに150mgを服用して下さい。
・朝夜、食前食後等の時間的制限はありません。
・フルコナゾール150mg1錠だけで、膣の組織に浸透し数日間効果が続きます。服用後、24時間以内で病状の改善が見られるでしょう。
・3〜5日経過しても効果が見られない方は医師に相談して下さい。

※薬事法に抵触するため、
アイジェネリックストアーが服用方法、飲み合わせについてご案内をすることはいたしかねます。
服用の際はお客様の自己責任にてお願いを申し上げます。


※ジェネリック医薬品とは?
医薬品には「新薬」と、同じ成分、同じ効果で価格の安い「ジェネリック医薬品」があります。
「新薬」は特許を出願してから20〜25年間、開発したメーカーが独占的にその薬を製造販売することができます。
しかし、その特許が切れれば、その有効成分や製法等は共有財産になり、他の医薬品メーカーから同じ成分、同じ効き目の医薬品を、より安価で国民に提供できるようになります。
それが「ジェネリック医薬品」です。
その価格は新薬の2〜8割に設定されています。

詳しくはこちら


カンジダ膣炎の再発予防効果あり【フルコナゾール】
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。