日本における母子感染の現状

HIV感染女性からの出生児は累計で248例、うち母子感染児は40例に!

全国の小児科標榜のある病院を対象にした調査で明らかになったもので、聖隷三方原病院が2005年12月3日に発表しました。

調査の結果、これまでにHIV感染女性からの出生児は累計で248例で、このうち母子感染児は40例に達していることが分かりました。(感染率18,7%)
なお、HIV非感染児は174例、不明児は34例となっています。

※もっと詳しくは
HIV/エイズ検査キットで検査をしよう!へ、どうぞ。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24705833
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。