NAT検査とは?

■ウイルス核酸増幅検査検査(nucleic acid amplification test)

PCR法を応用して、ウイルスの遺伝子を構成する核酸(RNA)の一部を増幅させて、HIVウイルスの有無を検知する非常に高感度で特異的な検査です。

HIVに感染すると、まず数週間後に血液中にHIVが増え、その後2〜4週間ぐらい遅れてHIVに対する抗体が作られます。
通常のHIV検査では血液の中にこのHIV抗体があるかどうかを調べますが、NAT検査では、抗体が作られる前から増えている血中のHIVウイルスそのものを調べます。

感染してから検査で陽性と分かるようになるまでの期間を、ウインドウ期間(ウインドウ・ピリオド)と言います。

NAT検査では、ウインドウ期間が抗体検査の場合よりも、11日間短縮されるようになりました。感染初期のまだ抗体が十分産生されていない時期の検査には、NAT検査が特に有効です。
しかし、感染から間もない時期のNAT検査では、感染しているのにHIVウイルスが確認できず、陰性が示されることがありますので注意が必要です。

また、NAT検査は高価で時間がかかるのでHIV検査として一般的には行われていませんが、日本赤十字社の血液センターでの献血血液はすでにNAT検査が開始されています。
感染が判明した血液はすべて焼却処分され、輸血用に回されることはありません。
一般の医療機関でも検査を実施しているところがあります。

※検査キットについては
HIV検査キット比較一覧表へ、どうぞ。
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。