カンジダ膣炎の再発予防効果あり【フルコナゾール】

2004年8月、米国医学誌「New England Journal of Medicine 」8月26日号に「抗真菌薬フルコナゾール(商品名:ジフルカン)の週1回の経口投与で、カンジダ膣炎の再発率が劇的に低下することが判明した」という研究発表が掲載されました。
臨床試験はジフルカンの製造メーカーのファイザー社の資金援助によって行われました。

カンジダ膣炎は多くの女性が経験する病気で、性交渉が無くても自然発症します。性交渉でも感染することがあるというだけで、一般に言われる「性病」ではありません。
妊娠可能な年齢にある女性の5〜8%が罹患していると米国では言われています。
この臨床試験では、カンジダ膣炎の女性387人を対象にしました。
まず、フルコナゾール150mgを服用するグループと、プラセボ(偽薬)を服用するグループの2つに分け、6ヶ月治療しました。
その後、薬を服用するのを止めてから何ヶ月後にカンジダ膣炎が再発するかを調べました。

カンジダ膣炎が再発しなかった割合は以下の通りです。
【フルコナゾール服用したグループ】
 6ヶ月‥‥90.8%
 9ヶ月‥‥73.2%
 12ヶ月‥‥42.9%
【プラセボ(偽薬)服用のグループ】
 6ヶ月‥‥35.9%
 9ヶ月‥‥27.8%
 12ヶ月‥‥21.9%

カンジダ膣炎の従来の治療法は、再発のたびに用いる膣坐薬が主でした。1985年にはケトコナゾールの錠剤(※経口薬は日本未発売)が使用可能となり、連日服用で再発が予防できるようになりましたが、黄疸などの重篤な副作用がありました。
1991年に承認されたフルコナゾールは安全性が高く真菌の耐性も生じませんが、患者の約40%に再発が予想されていました。
しかし、今回の大規模な多施設二重盲検プラセボ対照試験によって、治癒ではないものの、90%を上回る患者が無再発でいられることを初めて証明できました。

カンジダ膣炎治療の市販薬フォルカン(フルコナゾール・個人輸入代行)
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。