B型肝炎が広がる恐れ「全世界で20億人以上が感染」の予測も

欧州の医学会が、B型肝炎に対する関心を強めています。
先ごろ、パリで開催された欧州肝臓学会(EASL、2005年4月13〜17日開催)で、C型肝炎と並んで大きな話題となりました。

日本で一般的に知られているのはC型肝炎。C型肝炎ウイルスに感染すると慢性化しやすく、肝硬変や肝臓ガンといった死亡率の高い病気に進行することが多い深刻な病気です。
これに対してB型肝炎は、ウイルスに感染しても慢性化する率がC型よりかなり低く、大きな話題になっていませんでした。
これまで欧州では、日本などに比べてB型肝炎ウイルスの感染者は少なかったが、「B型肝炎感染者の多い地域からの移民などが増え、感染率の低い欧州でも感染のリスクが高まっている」と、トルコのアンカラ大学メディカルスクールのチャン・ユルデイディン教授は指摘します。

B型肝炎の原因はウイルスで、感染者の血液や体液、だ液などと接触してうつります。
かつては、母子感染や医療行為(輸血や注射)で感染が広がりましたが、母子感染を防ぐ治療や血液のチェック体制が整った現在では、ほとんど問題ありません。
いま問題になっているのは、感染者が多い地域の人が、感染していること(キャリア)を自覚しないまま、性行為などで感染を広げることです。

ユルデイディン教授によると、「B型肝炎の感染者は全世界で20億人以上に上る」と言います。これは全世界で、3人に1人が感染していることになります。
感染者は、中進国や開発途上国に多い。例えば、中国は1億2370万人、インドは3000万〜5000万人、インドネシアは1330万人など、アジア地域などに特に多いと推定されています。

「B型肝炎はC型肝炎に比べてあまり注目されてこなかったが、B型の感染者は全世界で20億人、毎年1000万〜3000万人が感染する。これに対してC型肝炎感染者は1億7000万人で、毎年200万〜400万人が感染する。今後はB型肝炎にも注目して、感染を広げない対策をとっていくことが重要だ」と、ユルデイディン教授。

なお、ユルデイディン教授は、米国の大手製薬会社ブリストル・マイヤーズ・スクイブ社主催のメディアブリーフィングでこの疫学研究の成果を説明しました。

B型肝炎の検査方法はこちら
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15110751
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。