妊娠中の性器ヘルペスの感染

すでにあなたが妊娠している場合で、ヘルペスを持っていると分っている人は、まず担当のドクターに自分がヘルペスになったことがあることを伝えておきましょう。
これは出産時に産道で赤ちゃんがヘルペスに感染しないようにするために、とても大事なことです。
今は再発していないから大丈夫…なんて簡単に考えず、あとで後悔することのないように、万が一の可能性も考えてしっかり対策をとっておきましょう。

特に注意が必要なのは、まだヘルペスに感染していない人です。
例えば自分は感染していないが、家族や友達にヘルペスを持っている人がいる場合、妊娠中に初感染する危険性があります。
また、パートナーが過去に口唇ヘルペスや性器ヘルペスになったことがある場合には、妊婦に症状が出ていなくてもヘルペスウイルスをうつされている可能性がありますので、ドクターに報告しておいたほうが良いでしょう。
性器ヘルペスは局所にはっきりした病変がない時でも、性器からウイルスを排出していて、知らずにパートナーにうつしている可能性が高いのです。

妊娠中の発症でもっとも危険なのは、妊娠してからヘルペスに感染する(初感染)ことです。
体力の落ちる妊娠中に性器ヘルペスに感染すると、治りにくく、治療に1ヶ月〜1ヶ月半かかります。また妊娠中は再発も多くなります。
母体内にいる間に胎児に感染する(=胎盤を介して感染する)ことはまれですが、出産時に産道感染(母子感染)する可能性は極めて高くなります。

出産時にヘルペスの症状が出ているときは、必ず帝王切開で出産します。自然分娩(経膣分娩)だと赤ちゃんが産道を通るときに、ヘルペスに感染してしまうおそれがあるからです。もし赤ちゃんにヘルペスが感染すると、出産後3週間以内に新生児ヘルペスを発症します。多くは2週間以内に発症します。

性器ヘルペスの検査方法はこちら
この記事へのトラックバック
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。