梅毒の病原体と感染経路

梅毒はコロンブスが新大陸の発見とともヨーロッパに持ち帰り、その後爆発的に全世界に拡がった病気といわれています。
性病の中ではもっとも有名なものかもしれません。
梅毒トレポネーマの感染によって起こることが発見されたのは1905年。
その24年後、梅毒の特効薬である抗生物質「ペニシリン」の発見され、以後梅毒の大流行はなくなりました。
現在では、一部ではいまだに残っているものの、日本の全性感染症のうち、0.8%程度に少なくなっています。
ただごく最近、ペニシリンが他の性感染症治療に使われなくなってきたことの結果として、他の感染症と一緒に感染している梅毒が、他の感染症の治療後も残ることがあり、徐々にまた増えているとされています。
そのため、最近また、注目を要する性感染症となってきています。
最近は、感染していていても症状のでない潜伏梅毒が主流なので、症状がなくても、梅毒血清反応で16倍以上の陽性であれば、無症候性梅毒として治療しなければなりません。

既婚の妊婦での検査では、約0.2%(500人に1人)が梅毒検査で陽性になっています。
母子感染に気をつけましょう。
妊婦が梅毒である場合、その児は先天性梅毒になります。
先天性梅毒の症状は、皮膚、骨、歯並び(ハッチンソン歯)、角膜炎、難聴などに異常がみられますが、現在ではやはり極めてまれです。
音楽家のベートーベンも先天性梅毒だったと言われています。

病原体
スピロヘータの一種である梅毒トレポネーマ・パリダム(Treponema Pallidum)という微生物(細菌と原虫の中間)です。
スピロヘータは、細長いらせん状の、長さ5〜15um、幅0.2〜0.3umぐらいの微生物で、鞭毛はもたず体のらせんでクルクル活発に運動します。

感染経路
キス、性行為、オーラルセックスなどの粘膜を介する性行為感染症がほとんどです。
皮膚や粘膜に傷があると性行為以外でも感染する可能性があります。
過去には、輸血などの血液感染や母子感染による先天性梅毒がありましたが、現在では検査制度が確立されていますので、感染はありません。

梅毒の症状はこちら
梅毒の検査と治療はこちら
この記事へのトラックバック
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。