ケジラミ(毛虱・毛ジラミ)とは?

Phthirus pubis(毛虱・毛ジラミ・ケジラミ)とは、ヒトシラミ科に属するシラミが寄生することにより発症する刺咬症です。
ケジラミは他のシラミ類と同じく、戦後の混乱期に全国的にはびこりましたが、1960年代頃から激減していました。しかし、1990年代中頃から海外渡航者の影響で、感染者数が増加傾向にあります。

ケジラミは吸血昆虫で、体長は、メス成虫で1〜1,2mm、オス成虫で0,8〜1mm。少し茶多がかった白多の体で、形は円形に近く、触覚を持つ小さな頭部と3対の肢があります。
活動性に乏しく、毛に付着したままで、同一場所から長時間継続して吸血します。
成虫は頭を毛包深く埋め、毛幹に強くしがみついているので見つけにくく、一見、フケのようにしか見えません。
小さくカニみたいな形をしているので、英語では“クラブラウス(カニジラミ)”と呼ばれています。

卵は灰多がかった白多で光沢があり、毛幹に数珠状に産みつけられます。接着剤ではりついたように着いているのでので、洗ったぐらいでは・ちません。
卵は1週間程度でかえり、成虫になって死ぬまで約1ヶ月のサイクルです。雌は毎日2〜3存くらいの卵を1カ月にもわたって生み続けます。

ケジラミはアポクリン汗腺を好み、陰毛部でヒトの血を吸い生活します。
主な寄生部位は、陰毛・腋毛、その他の体毛(胸毛・ひげ・頭髪)ですが、体毛のない小児では睫毛・眉毛に寄生することがあります。

昔、確実な対処療法は毛を全部剃って、卵を除去するとともに、虫がつかまる場所をなくすことでした。また、戦後、農業用の毒性の高い有機燐剤が登場すると、ケジラミ退治にこれを陰部に塗りつけて死ぬ人まで現れたといいます。

近年、海外との交流が多くなってシラミが増加する傾向にあります。
シラミの中でも特にアタマジラミは、幼稚園児や小学生の間で集団発生する例が増えています。なお、アタマシラミは水に濡れると毛髪にしがみつくので、プールで移ることは少ないようです。

ケジラミ(毛虱・毛ジラミ)の原因と症状はこちら
ケジラミ(毛虱・毛ジラミ)の検査と治療方法はこちら
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10383389
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。