クラミジア感染症による不妊症について

クラミジアに感染すると、女性の約75%,男性の約50%で何の症状も起こさないので、大部分は、自分が感染したことに気づきません。
治療せずにいると、女性は子宮頸管炎・卵管炎・子宮内膜炎・腹膜炎といった症状がおこり、不妊症の原因となります。
女性不妊症でクラミジア血液(抗体)検査陽性の方の半数以上に、卵管周囲の癒着や卵管閉塞があるといわれています。

1)子宮頸管の通過障害
子宮頸管炎による精子の「子宮頸管の通過障害」があります。
排卵が近づくと、子宮頸管からは頸管粘液が多量に分泌され、精子を通りやすくします。
子宮頸管炎があると頸管粘液の分泌量が足りなくなるので、精子が子宮頸管を通れず子宮内に入れないことになります。
子宮頸管の通過障害は、クラミジアによる炎症以外にも、卵胞ホルモンの分泌不足やポリープがあってもおこります。

2)卵管上皮細胞の障害
射精が行われると、精子は1分間に2〜3ミリの速さで子宮から卵管へ向かって進んでいきます。この前後に排卵がおこって卵管内に卵子が取り込まれ、卵管の先っぽにあたるふくらんだ部分(卵管膨大部)でうまく精子と卵子が出会うことができれば、受精がおこります。
しかし、クラミジア感染により卵管炎がおこっていると、卵管上皮細胞である線毛細胞の線毛が障害されます。
つまり、卵管機能の一つである受精卵の輸送が障害され、子宮に着床できなくなります。
もし卵管の途中で受精卵が着床すると、子宮外妊娠となります。
子宮外妊娠の症状は、数日から数週間にわたって、さし込むような痛みがあったり、下腹部全体としては柔らかいが特に片側だけに激しい痛みがあります。
しかもその痛みが徐々に腹部全体へ広がります。痛みはお腹を曲げたり、咳き込んだり、体を動かすと強くなります。
このような痛みの前後に、茶色っぽいおりものや少量の出血があります。ない人もいます。
また、2〜3週間にわたって黒っぽい出血がダラダラと続くので、生理と間違えることもあります。
この時点で子宮外妊娠と気づいたら、すぐに病院へ行きましょう。
そのまま受精卵が成長し続けると、卵管が破裂して大出血し貧血と血圧の下降でショック状態をまねいてしまいます。
診断が早ければ破裂する前に流産させる処置をとり、破裂してしまったのなら、開腹手術をして出血を止めます。
卵管妊娠の早期発見・早期治療が医療の発達により可能になっていますので、妊娠検査薬などで妊娠が分ったら、一度産婦人科へ行っておくことも大切です。

3)卵管周囲癒着による障害
卵管炎から炎症がさらに拡大すると腹腔内に感染が広がります。この腹腔内感染が、卵管の外側すなわち卵管周囲の炎症を引き起こすと癒着が発症します。
通常は、卵巣から排卵された卵子は、イソギンチャクのような形をした卵管采がキャッチして卵管内に取りこみます。
しかし卵管周囲癒着が発症すると、卵管の可動性が損われるために卵子の取り込みがうまく出来なくなります。これを「ピックアップ障害」といいます。
また、卵管周囲癒着のために、卵管の蠕動運動が制限されて、受精卵の輸送がうまく出来なくなります。こちらも卵管上皮細胞の障害と同じく、卵管で着床すれば子宮外妊娠になってしまいます。

4)卵管癒着による閉鎖
精子が子宮頸管を通過して子宮に入れても、卵管炎による癒着で詰まっていると、精子は卵子までたどり着けないので、受精できないことになります。
卵管采に感染が及ぶと、炎症のためにこの部分が閉鎖してしまうこともあります。閉鎖した後にもさらに炎症が持続すると、炎症性分泌物が卵管内に貯留し卵管は腫大します。
卵管内の貯留液が膿の場合には卵管留膿腫と呼ばれ、さらにこれが水溶性に変化した場合には卵管留水腫と呼ばれます。
これを「卵管障害」といい、女性不妊症の3分の1を占めるほど大きな原因になっています。
卵管は鉛筆の芯ほどの細い器官なので、ダメージをうけやすいのです。ただし卵管は左右にあるので、片方が詰まっていても、もう片方が正常ならば妊娠は可能です。
卵管が詰まる原因として多いのは、クラミジア感染症による炎症と子宮内膜症による癒着です。

5)子宮内膜の着床障害
通常、受精卵は細胞分裂をしながら卵管を移動し、受精後約4日で子宮に到着します。そこでさらに細胞分裂をくりかえしたあと、子宮内膜にもぐり込み、受精後6〜7日目に着床します。これで妊娠が成立します。
受精卵がなんとか卵管を通過して子宮にたどり着いても、クラミジア感染症により子宮内膜に癒着があると、着床できません。
つまり、妊娠が成立しないのです。

妊娠が成立するまでには、たくさんの難関を越えなくてはなりません。何かひとつでもうまく機能しないと妊娠できないのです。
不妊とは「結婚後避妊していないにもかかわらず2年たっても妊娠しないこと」をいいます。逆を言えば、健康な女性でも妊娠するのに最高2年かかってしまうということ。クラミジアや淋病で炎症をおこしていれば、更に妊娠しにくくなるでしょう。
将来の自分の幸せのためにも、検査治療をして、自分の体は自分で守りましょう!

クラミジアの検査方法はこちら
性器クラミジア感染症の増加を抑制するコンドーム
クラミジア治療薬アジスロマイシン(ジェネリック医薬品)
この記事へのトラックバック
【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター1セット(本体+説明DVD/VHS+携帯バッグ)失禁症の解消、出産後の膣のゆるみ、性機能を改善できる女性専用トレーニングマシンです。【膣筋力トレーニング器具】ケーゲルマスター
19,800円
自分の膣がどれくらいゆるんでいるのか気になりませんか?
ケーゲルマスターなら客観的にどれだけの膣圧があるか確認することができ、訓練で更にレベルアップできます。

アメリカの泌尿器科医が患者に最も多く推奨している製品です。

U.S.A直輸入 浮気チェックキット【通販市場】 U.S.A直輸入 浮気チェックキット
9,700円
恋人同士、夫婦のパートナー、浮気していませんか?
最近なんかあやしい、いつもと行動が違う‥これってもしかして浮気?不倫?

毎日不安なのは、もういや!!証拠がつかめれば‥
そう思っているあなたに、5分でチェックが可能!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。